日本・ロシア国際交流プロジェクト成功のお知らせ

 

 今年も無事当法人メンタルサポートセンターとロシア州政府合同プロジェクト「日本・ロシア国際交流」が終了いたしました。

 

 この取り組みは、東日本大震災の被災児に向けて、ロシア共和国が保養の受け入れを表明したことから始まりました。

 63名が参加した初年度2014年から2017年まで、計120名がサハリンにて国際交流を体験しました。3年前からは、ロシアのこどもたちも日本に来ています。毎年7月にロシアの子供たちを日本に招待し、様々なプログラムで楽しんでもらい、8月には、日本の子供たちがサハリン州政府の招待を受けて、ロシア国立の保養施設で交流しています。これで相互の国際交流が実現しました。

 このプロジェクトは、私たちとサハリン州政府との調印のもと行われています。事業の継続と充実を確認するため、毎年、双方顔を合わせて調印するのです。このプロジェクトは多くの方々の協力で、両国の子供たちにもおとなにも、とても有意義な交流になっています。私たちは、このプロジェクトを継続していきます。皆様にはご協力いただき、心から感謝申し上げます。

 

国際交流報告書

- 「2014年札幌ーサハリン国際交流報告書」を発行しました。

PDFファイル(12,037KB)

- 「2015年札幌ーサハリン国際交流報告書」を発行しました。

PDFファイル(20,525KB)

- 「2017年札幌ーサハリン国際交流報告書」を発行しました。

PDFファイル(47,769KB)