どんな人でも必ず誰かと関わりを持ち、また誰かの役に立っています。

しかし現代は全ての人が抱えるストレスから時として個々の個性がかみ合わず、悩みや争いになる場合があります。 自分の不満を他人にぶつける事が癖になってしまったり、悩みを抱え込みすぎて自信をなくし、内向きなマイナス思考(うつ状態)になり場合によっては「死」を選ぶという悲しい現実があります。 他にも世界的な不況などで経済的問題を抱える人の増加という現状もあり死を選ぶ理由の一つになっています。

 

しかし自分自身の「心」がすべてを決定するならば自分の現状を知る事により起こっている問題の要因を浮きぼりにすることが大事なのです。抱える問題が増えていくと、全ての事・廻りの人がみんな敵に見えてしまう時がありますが、現実にはそんな事はあるはずも無く、それは間違いなく自分自身の思い込みです。

 

「うつ状態」のことを心のかぜと表現することがありますが、これは誰しもが直面する可能性のある事柄であることを表しています。

 

一人が自分の「心の声」を素直に聴き、自分自身の事を知ることができるように、 一人にあわせた情報の提案問題の根本解決のサポートを目指します。

機構概要

一般社団法人メンタルサポートセンター

住所

〒064-0942 札幌市中央区伏見5丁目1-34

TEL/FAX

TEL:011-522-7148

E-mail

info@msc-jp.org

事業内容

人材育成事業

企業内研修事業

求職者支援事業

待機児童問題実態調査

心理カウンセラー育成事業

美容療法士育成事業

国際交流事業

代表

近江 弘

顧問

日本家族カウンセリング学会理事長  杉渓 一言

帝京大学理工学部名誉教授      佐藤 直史

弁護士法人吉原法律事務所      吉原 美智代

弁護士法人赤れんが法律事務所

 

関連会社

株式会社ブレーンバンクジャパン

株式会社andM